2018年10月1日の風景

花のボランティア(花の文化園にて)

ボランティアをしている
大阪府立花の文化園
などの
花と風景写真を紹介します

花の文化園の風景


花の文化園への稲穂の道の風景(20181029)


(20181101)


大装飾花壇 コスモスとセンニチコウ(10月18日) ↓

(10月29日)

花の文化園の見頃の花(実)

秋の桜

ジンジャーリリー(ヘディキウム)

学名:Hedychium 科名:ショウガ科
和名:シュクシャ(縮紗)、ハナシュクシャ(花縮紗)

https://shiny-garden.com/post-3741/ 「ガーデニングの図鑑」 ジンジャーリリーの育て方

ボランティアNOW

植物園でボランティア


フルルガーデン倶楽部展10/16~10/21@花の文化園イベントホール&イベント広場

NPO法人フルル花と福祉の地域応援ネット
(愛称 フルルガーデン倶楽部)の
公式サイトはこちらへ
https://www.fululu-club.com/

ツィッターから

見ごろの花

園内風景と珍奇植物など

園内風景report2018

10月の一コマ(2017年)
園内風景の一コマ
(2016年)

見ごろの花report 秋・夏


花の文化園見頃の花 冬・早春・春扁
花のカレンダー素材集目次

 


10月の見ごろの花(2015年 ヒモゲイトウ)
10月の見ごろの花
(2009年 アスクレピオス)
9月の見ごろの花 (2015年 ヘビウリ) 、
9月の見ごろの花
(2009年 ヒメタイサンボク ガイラルディア シャボンソウ)
7月~11月の見ごろの花(2013年)
植物図鑑2014年後半の見ごろの花

※諸般の事情で、お休みいただいていて、
最近(2016年~)のまとめがないのですが、
これからまた復帰します♪

過去のコンテンツ

もっと前の10年のアーカイブはこちら

volunteer report

アーカイブ(保存庫)2003‐2008‐2014‐

サイトマップ(人間用 ロボット用)

→ BACK to 2002年
2002年5月 「高床式福祉花壇」(もっとも過去の頁へのリンク)

hanavolunteer (2006年までのHOME)
Gallery (geocitiesフルルメンバーギャラリー)・・ 「Yahoo!ジオシティーズ」2019年3月末で終了
市民広場で Let's enjoy volunteer!
Myブログなどから

建築と植物 五十嵐 太郎編 (2008)(文化としての植物)

ふれあい花壇花格子の会
https://www.facebook.com/frowerdorg/
花リレー

ブログ更新

更新メモ


(20180925)アーカイブ見直し、2002-2006の園芸福祉ページ追加
(20180813)図鑑ページに追加準備
(20180731)過去の見ごろの花ページを整理
(20180703)7月の花(ひょうたん池・クレマチス園・香りの丘)
(20180610)6月の花とボランティア活動(球根園・温室・香りの丘)
(20180606)5月の花とボランティア活動(クレマチス園・香りの丘)
(20180510)wordpressで更新(バラとクレマチス)
(20180429)四月の花写真更新
(20180412)四月の花写真更新
(20180331)2018年2~3月の一コマ
(20180303)アーカイブ整理着手
(20180225)梅とクリスマスローズ展の写真
(20180225)2018年2月の一コマアーカイブ
(20180220)市役所活動の写真
(20180110)花ガイド:クリスマスローズ、サルココッカ 植物図鑑に追加していきます
(20180103)2018年おめでとう 1月の一コマアーカイブ
(20171226)迎春モードのエントランス 
(20171128)クリスマスムードの温室 
(20171113)学校ガーデニング(花育活動中)
(20171002 1004)10月の花花
(20170911)香りの丘の花と実
(20170903)花卉産業の講義のおさらい(ブログ更新) 
* 以下 こちらにアーカイブしました

お役立ちLinks

公益社団法人 日本家庭園芸普及協会
→協会員リンク集
→グリーンアドバイザーの会: (グリーンアドバイザー認定番号21-437)
グリーンアドバイザー

adsbygoogle

植物はなぜ薬を作るのか
(文春新書) – 2017/2刊
雑草はなぜそこに生えているのか
(ちくまプリマー新書) – 2018/1
植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫
( 中公新書) – 2012/7
身近にある毒植物たち
“知らなかった"ではすまされない雑草、野菜、草花の恐るべき仕組み
(サイエンス・アイ新書) – 2016/6

▲TOPへ戻る

LastModified: 2018年