「魔女の薬草箱」の第1章

西村佑子さんの「魔女の薬草箱」を読む:第1章

  

西村佑子さんの「魔女の薬草箱」 me 

山と溪谷社 (2006/4/1) 初めの目次読書第4章第2・3章
第1章 魔女と薬草
1 空飛ぶ軟膏
2 魔女の軟膏 

1 空飛ぶ軟膏 

17世紀の民俗学者プレトーリウス『ブロックスベルクの仕業』(1669年)の「ヴァルプルギスの夜」のイメージ絵
雄山羊に乗った魔女たちが描かれている(p12)

プレトーリウスは、身体に軟膏を塗らない場合もあるし、乗り物を使わない場合もあったと書いているが、魔女裁判によって魔女の飛行と軟膏が密接に無視日つけられた。(p15)


「魔女」(1500年頃)
アルブレヒト・デューラー(Albrecht Dürer, 1471- 1528)
糸巻き棒を手にして雄山羊に逆さ乗りしている
「魔女の秘密展」でもこの画の展示がありましたが、本ではこの方向です(p13)
モノグラムDの方向からみるとこれでいいと思うが?(逆方向?)国立西洋美術館蔵http://majo-himitsu.com/highlight/
アルブレヒト・デューラー《空を飛ぶ魔女》 1500-1503年 ローテンブルク、中世犯罪博物館 ©Mittelalterliches Kriminalmuseum in Rothenburg ob der Tauber

Goya - Caprichos (60).jpg
"Goya - Caprichos (60)" by フランシスコ・デ・ゴヤ - PDF from Arno Schmidt Reference Library. Licensed under パブリック・ドメイン via Wikimedia Commons.

ゴヤ 「カプリチョス60番 修行」1799年エッチング

フランシスコ・デ・ゴヤ(Francisco José de Goya y Lucientes 1746-1828年)

「魔女たち」(1510年)
ハンス・バルドゥング・グリーン(Hans Baldung Grien/Grün, 1484年/1485年 - 1545年)は、ルネサンス期のドイツの画家、版画家(木版画)。アルブレヒト・デューラーの最も優れた弟子 (Wikipedia20150609)


動物に変身してサバトに行く魔女

ウルリヒ・モリトール(Ulrich Molitor)「ラミア」 1489年頃
sourcehttp://www.histoiredelafolie.fr/psychiatrie-neurologie/molitor-ulrich

軟膏の主成分は、激しい浮遊感覚や幻覚をもたらす麻薬のような薬草(p16)

魔女の概念は当時のヨーロッパを覆っていた反ユダヤ主義とも結びつき、「子供を捕まえて食べるかぎ鼻の人物」という魔女像が作られていった。魔女の集会がユダヤ人にとって安息日を意味する「サバト」という名称で呼ばれるようになるのも反ユダヤ主義の産物である。このように人々の間に共通の魔女のイメージが完成したのが15世紀のことであった。(Wikipedia魔女狩り

2 魔女の軟膏 

 

[レシピ 1]

ジェラーモ・カルダーノ(1501-1576)『デ・スブティリターテ(精妙について)』のレシピ
エジプトのテーバイ産のアヘン

[ヒヨス]

Henbane1.JPG
"Henbane1". Licensed under Public Domain via Wikimedia Commons.

学名:Hyoscyamus migeren.Wikipedia
科名:ナス科
アルカロイド系の毒素を持つ

[ドクニンジン]

Conium maculatum - Köhler–s Medizinal-Pflanzen-191.jpg
"Conium maculatum - Köhler–s Medizinal-Pflanzen-191" by Franz Eugen Köhler, Köhler's Medizinal-Pflanzen - List of Koehler Images. Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

学名:Conium maculoatum
科名:セリ科
古代ギリシャでは、死刑執行にこの毒を用いたという。ソクラテスが極中で用いた

[ドクムギ]

魔女の世界でいうドクムギは、有毒な菌が穂に寄生した麦をさす
その菌はカビの一種の麦角菌(ばっかくきんClavicepps purpurea)//めまい・吐き気 幻覚、痙攣//子宮収縮剤分娩促進剤
Ergot sur blé.jpg

Ergot sur blé" by Dominique Jacquin - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

[トリカブト]

学名:Aconitum

Aconitum japonicum 01.jpg
"Aconitum japonicum 01" by Σ64 - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.


科名:キンポウゲ科
ドイツ語で「鉄の帽子Eisenhut」英語で「修道士の帽子Monkshood」
 

[レシピ 2]

[アサ]

学名:Cannnabis sativa
科名:アサ科
麻(大麻)

古来日本で栽培されてきたものは麻薬成分を含まない。活用方法の混同を避けるため、ヘンプと呼ばれることもある。(Wikipedia

栽培規制植物(大麻取締法)

中国では紀元前5世紀頃にリウマチや痛風の治療薬として使われた。今は薬用としては用いられない。
古代ゲルマン人も死者を埋葬した後の清めの儀式に用いた。 プリニウスはロープを作るのに最も適しているという。捨てるところがないほど有用な植物で、繊維は夏服の代表的な材料

Cannabis sativa plant (4).JPG
"Cannabis sativa plant (4)" by Chmee2 - Own work. Licensed under CC BY 3.0 via Wikimedia Commons.

[ケシ]

学名:Papaver somniferum
科名:ケシ科
芥子という表記は本来カラシナを指す
栽培規制植物(あへん法)

[ベラドンナ]

学名:Atropa bella-donna
科名・ナス科

Atropa belladonna - Köhler–s Medizinal-Pflanzen-018.jpg
"Atropa belladonna - Köhler–s Medizinal-Pflanzen-018" by Franz Eugen Köhler, Köhler's Medizinal-Pflanzen - List of Koehler Images. Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

[チョウセンアサガオ]朝鮮朝顔

学名:Datura metel 科名:ナス科
ドイツ語で「とげのあるリンゴ」(Stee\chapfel) 「悪魔のリンゴ」(Teufelsapfel)「雷の玉」(Donnerkugel)
別名マンダラゲ(曼陀羅華) 花岡青洲(1760-1835)全身麻酔薬「通仙散」(6種類の薬草配合そのうちの一つ) 近縁種のエンジェルストランペット(Brugmansia spp.)
  『魔女の鉄槌』【1486年】魔女狩りの初期の魔女裁判のマニュアル本ともいえる内容 ドイツ人神学者二人の共著 ヤーコブ・シュプレンガー/ハインリヒ・インンステトリス(中世犯罪博物館蔵 ローテンブルク
(Wikipediaによれば最近の研究では Henricus Institorのみの著) Rothenburg

[レシピ 3]

[イヌホウズキ]犬酸漿

学名: Solanum nigrum
科名:ナス科

Solanum nigrum fruit black.jpg
"Solanum nigrum fruit black" by Harald Hubich - photo taken by Harald Hubich. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

Macro of ripe black fruits of the Black Nightshade (Solanum nigrum)

[エニシダ]

学名:Cytisus scoparius
科名:マメ科
堕胎に聞く薬草は多い
魔女の箒の材料

Cytisus scoparius3.jpg
"Cytisus scoparius3". Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

[イヌサフラン]

学名:Colchicum autumnale
科名:イヌサフラン科
ドイツ語で「悪魔のパン」(Teufelsbrot)
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン『フィジカ・自然の治癒力』にも再あり
コルヒチン、痛風治療⇒19世紀に染色体を倍加させる「種無しスイカ」

Colchicum autumnale 01.JPG
"Colchicum autumnale 01" by Lestat (Jan Mehlich) - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

[トウダイグサ]燈台草

学名: Euphorbia helioscopia
科名:トウダイグサ科
ドイツ語で「狼の乳」
皮膚に害を与える

Toudaigusa.JPG
"Toudaigusa" by Σ64 - Σ64. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

[ヘレボルス]

学名:Helleborus
科名:キンポウゲ科
ドイツ語「クリストローゼ」熱名「黒いクシャミ根草」(Schwarze Nieswurz)
イギリスの植物採集学者ファーラー(1880-1920)黒いヘラボレス、白いヘラボレス(Veratrum album)
バイケイソウ

[ゴマノハグサ]

ジギタリスもゴマノハグサ科
クノーティゲ・ブラウンブルツ
(和名なし) セイヨウゴマノハグサの仲間(Scrophularia nodosa)
ドイツ語の別名「魔女草」(Hexenkraut)「燻根」(Raucjwurzel) 「雌豚草」(Saukraut)豚の疥癬に効く

[レタスとスベリヒユ]

レタス:キク科・・チシャは紀元前6世紀から、球形レタスは16世紀から
『ラプンツェル』【グリム童話】 の女魔法使いが庭で栽培している野菜

ノヂシャ


学名:Valeranella olitoria
科名:オミナエシ科 ドイツ語で別名フェルトザラート

スベリヒユ 滑り莧 


学名:Portulaca oleracea
科名:スベリヒユ科
プリニウスの『博物誌』にも登場
ヌルヌル感、解毒剤

▲TOPへ戻る