バリデーションチェックは久しぶりです・・

W3CバリデーションでHTMLとCSSをチェック

ホームページビルダーでみなさんで作ってきたサイトには、積年のミスがたっぷりあり、

どうしようかと思うのだが、
警告レベルのミスだけは直して、年度別アーカイブを作成したい。

 

 

エラー553 1警告 (破損した不要のテーブルタグがちりばめられている)

 

 

 

すでにページ分割して直しをやったところにも

以下の様に なおもエラーはべらぼうに残っていますが・・・警告はない。

 

エラー400!
まぁいいか・・っと。

 

 

 

 

こちらも少々直したトップページは合格となっていますが

実はこのページだけが

SSL化に失敗している

無料のカウンターを入れているため。

今はアクセス解析にはgoogleアナリティクスでしょう・・

ベータ版では、閲覧者の年代や性別まで出たりするので、びっくりですが・・
PCからのアクセスなのか、スマホからのアクセスか、タブレットからなのかもわかり、

もちろん
ブラウザに記憶させれば、自分のアクセスはカウントせず、正確にいろいろ解析してくれるツールです…

 

※CSSの勉強はこちらから
(強要ではありませんが、開設当初のコーダーとWEBデザインナーは必要です)

CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選

 

 

いやしくも組織のWEB担当であるならば、見てほしいページはいくつかありますが

恐々謹言でした

http://www.htmq.com/tutorial/28_7.shtml