植物図鑑

ヘンカアサガオ


ヒルガオ科
アサガオ(朝顔、学名: Ipomoea nil、英: Morning glory)
ヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物
日本で最も発達した園芸植物。古典園芸植物のひとつ
ヘンカアサガオは アサガオの変種。
江戸時代に流行し、花びらが八重になるもの、
糸状に裂けるもの、斑(ふ)が入るものなどさまざまな品種が作られた。
2018年8月2日 開花中(花の文化園温室 コレクションガーデン にて)


ヘンカアサガオを作る
クリックで拡大して読めます(


葉が黄色い斑入り

 

 

 



INDEXTOP
byM


▲TOPへ戻る